遺産の取り扱い

家族が亡くなった場合には

シニア

家族が亡くなると、相続が開始します。そのまま特別な手続きを何も取らずにいた場合は、相続人が法定割合で自動的に遺産を相続することになっています。遺産と聞くと、不動産や預貯金などのプラスの財産を連想する人が多いですが、借金や保証人の債務などのマイナスの財産についても全部まとめて引き継ぐことになります。いくら周囲の人に口頭で遺産を引き継ぐつもりがないことを言っていたとしても、それだけで法的効力が生じることはありません。亡くなった人が高額の借金を残しており、それを引き継ぎたくないと考えている場合は、故人の死から3ヶ月以内に相続放棄の手続きを取る必要があります。決して難しい手続きではありませんが、自分でキチンと処理できる自信がない人は、早い段階で弁護士に相談してみるのが一番です。弁護士に頼めば、期限内に間違いなく相続放棄の手続きを取ってもらうことができます。

専門家のサービスについて

弁護士は、法律問題全般の専門家です。ですので、法律にしたがって処理すべき問題を抱え込んでしまった場合は、プロである弁護士に相談してみるのがよいです。先程述べた遺産相続の場合であれば、どのような遺産が残されているのかすら把握できていないケースが少なくありません。そのような時、特別な調査ノウハウなど全く持っていない素人が自分で財産調査を行ったとしても、なかなか遺産の全容を明らかにすることができません。でも、弁護士を利用すれば、短期間で財産調査を終えてもらうことができます。また、プラスの財産よりもマイナスの財産の方が多かった場合には、すぐに相続放棄の手続きを取ってもらうことができるので、とても便利です。ちなみに、そのまま相続人間で遺産を分割をすることになった場合にも、分割方法に関するアドバイスを受けたり、遺産分割協議書を作成してもらったりすることができます。

借金を継がない方法とは

相談

大阪には、リーズナブルな料金で相続放棄の手続きを代行してくれる弁護士や司法書士がたくさんいます。亡くなった人が多額の借金を抱えていた場合、死亡から3ヶ月以内に相続放棄手続きを取るようにしないと借金全額を引き継ぐことになりますので、注意が必要です。

詳細を確認する...

財産を受継ぐことの問題点

家族

東京都大田区では、頻繁に相続の相談会が開催されています。自治体の窓口や金融機関も相談を受け付けています。この地域で相続の相談が多いのは、資産家が多いことに起因しています。金融機関では、相続を問題をクリアすることで顧客を手放さないようにしています。

詳細を確認する...

とても深刻な問題である

夫婦

相続問題は非常に複雑なので法律に詳しくないと分からないことが沢山あります。ですから相続問題で話しが拗れたら弁護士に相談をするのが良いです。名古屋にも沢山の法律事務所があるので、名古屋に住んでいる方も安心して相談に乗ってもらえます。

詳細を確認する...